【手描きメニュー☆筆文字➕ペン画】@ごう元住吉店様

オリジナル筆文字&ペン画

今回はメニューの内容は変わらず、全て手描き文字と手描きイラストにしたいとのご依頼でした☆

神奈川県川崎市にある、居酒屋、焼鳥、創作料理のお店、『ごう』元住吉店様。

詳しい店舗情報はこちらから☆↓↓↓
https://s.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14006494/

計2ページ描かせていただきました!
全て手描きとなると、なかなかのボリュームでした(^^)

ご希望は筆文字。

まずは字体を3パターン提案させていただき、選んでいただきました!


こちらの字体に決定です(人´_`)

盛り沢山!


イラストはペン画がご希望で、計3カ所に入ります。

色つけです!

《ペン画①》焼鳥

《ペン画②》レモンスライス漬け


《ペン画③》レモンサワー


今回はデータ入稿の為、全てバラバラに文字やイラストを手描きで描き、取り込んだ後に調整しました´◡`

1ページ目☆↓


完成!

2ページ目☆↓


完成です!!

ありがとうございます(人´_`)

(΄✹ਊ✹‵)…ハッ!!!

ふと思いましたが、、、

『手描きで書いてある方が、頼みたくなる。。。?!』

パソコンや携帯メールが主流になってきた現代。

手書きで手紙、スケジュール、年賀状、絵、文字や看板を書く事がほぼ無くなり、
活字のものの方が日々目にする事が多いでしょう。

絵も字も描く事が好きな方は手描きのものには目がいきやすいと思います。

お店のメニューだけをみた時に、手描きの文字やイラストの方が美味しそうに感じたり、頼んでみたくなる、手描きにしたら売上が伸びたなどのお話もよくお聞きします´◡`

でも、実際生まれた時から活字慣れしていると『活字の方が見やすい』とか『イラストより写真の方が美味しそう』と感じるものなのかなぁ、、、

なんて事をふと思いました^^;

みなさんはいかがですか〜(≧∇≦)?!

多数決で決まる事の多いこの世の中。

『手描きのぬくもり』

この感覚を持っている方は、今この世の中にどのくらいいるのだろう!

それを残したいと思う方、残せる方が減れば、それを目にする機会、感じるチャンスすらも減るだろう。。。
もしその感覚が少数派になったなら、今後の情報発信の技術でうまくカバーしていける事を祈りますw

よし、私は私の感覚でいこう笑

改めてそう感じさせてくれた手描きのメニュー制作でした(人´_`)

長々とブツブツと、失礼致しました!

過去制作作品はこちら

過去制作作品
【店舗メニュー作成】デザイン・手書き 費用|東京・埼玉

お問い合わせ・ご相談